株式会社ハラキンは、産地にこだわったおいしいお米とおいしいお餅をご提供いたします。

お米について


山麓米山麓米

妙高山 山麓米の詳細は商品一覧ページへ
■妙高山 山麓米
新潟県の南西部、妙高山の裾野に広がる頸城平野、旧新井市、旧中頸城郡一帯で収穫されたコシヒカリ。
恵那山 山麓米の詳細は商品一覧ページへ
■恵那山 山麓米
中央自動車道「恵那山トンネル」の南に位置する岐阜県中津川市・恵那市一帯で収穫されたコシヒカリ。
産地比較
  魚沼地区 妙高山麓 恵那山麓
代表的な山 八海山 妙高山 恵那山
代表的な川 信濃川 矢代川 木曽川
圃場標高 200〜300M 200〜300M 200〜300M
平均気温 26.0℃ 23.7℃ 24.8℃
平均最高気温 35.6℃ 33.1℃ 33.9℃
平均最低気温 18.1℃ 16.1℃ 15.0℃
昼夜の気温差 17.5℃ 17.0℃ 18.9℃
日照時間 143.5h/月 122.5h/月 141.7h/月
このページのTOPに戻る
●地域オンリー米
ハラキンの主力のお米は、日本一の米処「新潟県」、日本の真ん中に位置する「岐阜県」、全国でも優良な生産地である「富山県」で生産しています。
皆さんがご存知のコシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれ以外にも各県がその産地特性を生かし、奨励品種として育ててきた、その地域だけで栽培されるお米があります。
拠点が産地(新潟・富山・岐阜)にある利点を生かし厳選したお米を紹介します

龍の瞳・・・奇跡の発見から誕生した品種
山麓米・・・豊かな自然の中で栽培されたお米

新潟県産 こいしぶき コシヒカリの血統を受け継ぐ早稲品種
■特徴・・・ふっくらとして柔らかいご飯
■適した料理・・・白米、丼物
富山県産 てんたかく 富山県の新ブランド
■特徴・・・くずれにくくしっかりとしたご飯
■適した料理・・・白米、寿司、丼物
岐阜県産 ハツシモ とにかくでかつぶ米!
■特徴・・・吸水が少なく、かたくずれしにくい
■適した料理・・・白米、寿司、丼物、カレーライス、オムライス
大粒米の詳細は商品一覧ページへ
奇跡の米「龍の瞳」 ●奇跡の米「龍の瞳」(いのちの壱)
奇跡の発見、物語のはじまり

それは奇跡に近い全くの偶然から生まれました。岐阜県下呂市(旧荻原町)の農家、今井夫妻がコシヒカリを栽培する棚田で、たった2株の異変株を発見した処から物語が始まりました。

このとき今井氏が気付かなければ、この米は今、存在していないのです。
たった2株の異変株を、6年の歳月を費やして毎年増産してきました。故郷の田園(中山間地)に適した品種特性が、小規模農家の活力源になればという今井夫妻の願いを込め「龍の瞳」と名づけられました。発見からここまでの物語は序章です。これから始まる続きに期待しているのは我々だけでしょうか?

おそらく粳品種としては最大粒と思われ、味・香・艶・甘みともに最上級の食味でインパクトのある品種です。物語はこれから始まるのです。  ※現在は数量が少ないため限定での販売になります。
商品名 龍の瞳(リュウノヒトミ) 千粒重比較
品種 いのちの壱
(平成18年認可)
産地(発祥地) 岐阜県下呂市(旧荻原町)の中山間地
特徴 ・大粒米(ダイリュウマイ)
・千粒量 32g(コシヒカリの1.4倍)
粘りも強く、味もコシヒカリと同等以上。
とにかく一目瞭然で粒の大きいことが分かり、明確な差別化商品を作ることができる。
生産組合をつくり、可能な限り自然に近い栽培方法で統一した作付けを促している。
このページのTOPに戻る