株式会社ハラキンは、産地にこだわったおいしいお米とおいしいお餅をご提供いたします。

拠点紹介

岐阜の自然岐阜の観光岐阜の文化
岐阜の自然
恵那の山々と木曽川の恵みを受ける東濃地方。
新緑、紅葉、冬景色など、四季折々の自然を楽しむことができます。
このページのTOPに戻る
岐阜の文化 
東濃地方は、志野、瀬戸黒、黄瀬戸、織部など、美濃焼の産地として全国的にも有名な地域です。
幾多の変遷をくりかえしながら、今に伝わる伝統が生きる町。この美濃焼の里で、土と炎の芸術にふれてみませんか。
美濃焼の器 陶磁器 美濃焼
東濃地方は、豊かな自然と良質な土に恵まれ、窯業の技術が発達してきました。
この地で作られた焼物は「美濃焼」と呼ばれ、安土桃山時代の茶の湯の流行とともに発展し、織部・志野・黄瀬戸・瀬戸黒など、他の地域に類を見ない独特の焼物を作り出しました。現在もたくさんの窯元があり、 この地の文化を大切に育んでいます。

毎年春と秋に開催される「たじみ陶器まつり」、「たじみ茶碗まつり」には全国各地から陶器好きの人が20万人以上集まり賑わいます。
このページのTOPに戻る
岐阜の観光
豊かな自然に溢れた岐阜には、東濃地方の他にも自然、文化、歴史を体感できる様々な観光スポットがあります。
ぜひ一度足を運んでみてください。
鵜飼 鵜
長良川に夏の訪れを告げる風物詩である鵜飼。
鵜匠が、鵜を見事な手さばきで操り鵜が次々に鮎を捕る、日本の伝統漁法の1つです。
1300年続く伝統行事の鵜飼は毎年5月〜10月まで行われます。
鵜飼の様子 鵜飼の様子

世界遺産「白川郷」
1995年、ユネスコの世界文化遺産に認定された白川郷。
この地方独特の「合掌造り」家屋が並び立つ集落景観は、まるで一枚の絵のようです。
季節ごとに違った表情をみせてくれる雄大な景色に心を奪われます。
世界遺産「白川郷」夏の様子 世界遺産「白川郷」冬の様子

このページのTOPに戻る